カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ

明るさの単位について

カンデラ(cd)
ヘッドランプなどに装着した状態で1番明るい部分の測定値を数値で示したもので数値が大きいほど明るくなります。

ルーメン(lm)
光源から出ている全ての光の量を測定した数値となります。

ケルビン(K)
一般的に色温度といい見た目の色合いを数値で示したもので数値が大きいほど、白→青白→青となります。

ルクス(lx)
照射面(路面等)の一部分の光の明るさを測定した値です。